カーリング女子、とっても惜しい準決勝敗退

カーリング女子が準決勝、序盤で3点取られたときはどうなる事やら、だいぶ気落ちしてみていたんだけど点数を取ったり取られたりで、ちょっと白熱した試合になりました。
それにしても10エンドの時に同点になった時は、これ以上ないぐらいに興奮したんだけど…。
結論から言うと、結局最後負けてしまったわけで一瞬でも決勝に行って金メダルも夢ではないという夢を見させてもらいましたってことになってしまった。うーん、非常に惜しかった試合でありました。
今日は、なんとしても3位決定戦に勝って、銅メダルを取ってほしいという気持ちにさせてくれたいい試合だったわけですが、昨夜以上にイギリスとの戦いは厳しそうなそんな予感がするのですね。
このカーリングという競技においては、そりゃー強豪とか気負付けなければいけない強敵とかありますが、何かしら対戦相手によって向き不向きがあるような感じが他の競技より多いような気がします。それだからこそ面白いのでありますが・・・キレイモ 顔脱毛