自分の未来は想像つきませんが、より良い将来を作りたいものです。

人間、誰でも年を重ねるというものですが、自分の将来はわからないものです。
不思議なもので、人を見ると、「あの人には良いことがある」「あの人はいつか痛い目を見る」などと、頼まれてもいない予言ができてしまうくせに、自分のことはまったくわからないものです。
翻って、自分のことを考えてみます。この年齢のことを数年前まで想像つきませんでした。
良くも悪くもタフになってきました。家族の影響があるかもしれませんし、ここ最近ずっと続く災害のニュースを見て、自分を振り返ることが増えたからかもしれません。
あるお医者さんが老後の楽しみに趣味を増やすといいと言われました。それも、身体を動かさない趣味が良いそうです。
確かに高齢になると、足腰が痛くなったり、動きにくくなります。
若い頃に比べて、難儀なつくりとなった体を抱えて、以前のような楽しみを求めることは難しいでしょう。
改めて思いなおすと、音楽を聴く、本を読む、歌を歌う、手芸を楽しむ、などいろいろな楽しみを増やせることができそうです。
今の自分にはない楽しみを今から用意することは、ちょっとわくわくすることでもあります。
より良い将来を作るためにも、できること(できれば収入につながるとなお嬉しいです)を増やしておきたいと思います。
脱毛ラボ 名古屋