月と太陽についてと地球の構造について勉強

月などについて勉強しました。地球からの平均距離は、384401kmです。脱出に必要な速度は、2.38km/秒です。満月の明るさ(平均)は、−12.70等級です。月の光は、太陽の光が月の表面で反射されたものです。太陽は、自ら光を放つ恒星の1つです。太陽は気体のかたまりです。赤道半径は、696000km(地球の約109倍)です。1自転する時間は、25日9時間7分(恒星を基準)と27日6時間36分(地球を基準)です。各部分の温度は、プロミネンスは約7000℃です。彩層は6000〜1万℃です。黒点は4400〜5000℃です。光球表面は約6000℃です。中心部は約1550万℃です。明るさは、−26.74等級です。スペクトル型はB+Vです。次は、地球の構造についてです。大気と水と太陽のエネルギーが地球の生物をはぐくんでいます。地球の内部構造は、地表での重力の大きさや地震の波の伝わり方などを調べて推定できます。知らないことが知れて良かったです。ミュゼ 予約