方向音痴は一生直らないものなのでしょうか。

私は昔からかなりの方向音痴。

今日は、お世話になった先輩が何やら私に渡したい物があると言ってきたので彼女の職場まで取りに行くことにしました。
何度か行った事があります。
そこは駅近。
迷う事はないだろうと思って行ったのですが、まず最初に駅の改札口で「あれ?どっちの出口だったっけ?」と考え込む私。そう、北口と南口とで改札口が2箇所あったのです。
駅にある周辺地図で確認してから改札口を出ました。
そして記憶を辿りながら道なりに歩いたのですが、段々と自信がなくなってきた私。
そうだ!携帯についているマップのアプリを使えばいいんだ!そう思い、行き先を入力して携帯のナビに頼りました。
でも、なんだか見づらい。歩いている方向が何だか違うような気がする。
そう思ったので、駅まで引き返してさっきとは逆の改札口の方面へ行きました。そして道なりに歩いていきました。
なんか違う。以前見た光景と全然違う。
またまた自信をなくした私は再び駅に戻る事に。そしてまた携帯のナビに頼ってみました。すると、今度はちゃんとナビの通りに自分が動いてる!そう確信した私は、ナビの通りに最後まで行く事に。そしてやっと辿り着きました!おそらく30分ほど歩いていたんじゃないでしょうか。本当ならば10分もかからないくらいの場所なのに。しかも行った事ある場所なのに。

方向音痴って一生直らないのでしょうか。
つくづく自分で呆れた1日でした。脱毛ラボ 無料カウンセリング