アクアリウムのすすめ

1人暮らしで寂しいからペットが飼いたい!でも仕事が忙しいし、ちゃんとお世話ができるか不安…。
そんな人にお勧めなペットは水生生物!魚やエビなどを育てる「アクアリウム」を始めてみませんか?

犬や猫、ハムスターやハリネズミなど…ペットとして飼える動物は色々いますが、散歩や抜け毛の掃除、鳴き声や夜行性動物の夜中の音、部屋や家具への配慮など、賃貸マンションの1人暮らしでは中々手を出せない場合が多いと思います。
そこでアクアリウム、と言われてもピンとこない方や、魚は別に…と思われる方もいるかもしれませんが、水生生物も色んな種類がいて、とても魅力的なんですよ!
そして他のペットと違って触れ合えない、と思いがちですが、実は魚も意外と人間を見ているんです。
人間を見ている、と言っても結果的にはエサを見ているという事なのですが、人影に気付いて水槽の前に集まってくる魚や、ピンセットごしで直接エサをあげられる魚などもいて、それがとても可愛らしいんです。
水生生物には、海の生き物や川の生き物、温帯に住む熱帯魚や、ヒーターの必要ない冷帯に住むものなど、様々な種類がいます。
ペットとして手を出そうとすれば、様々な環境・飼い方の違いがある事に驚かれるかもしれません。

アクアリウムは動物を飼うというだけでなく、趣味として捉えている人も多いほど、幅広い世界が広がっています。
自分好みな水生生物を集め、自分だけの空間=水槽を作り出すというのは、手間と時間がかかるものですが、素晴らしくかけがえのないものとなります。
少しずつ大きく育って、同じ種類でも食欲旺盛な子、少しオドオドしている子など、性格が違っていたり個性が出てきたりするので、愛着も沸いてきます。
一度じっくりとアクアリウムショップを覗いてみませんか?自分好みで素敵な子が見つかるかもしれませんよ!